September 2017 - グローバルモビリティ

グローバルモビリティ
経済の一層のグローバライゼーションは人材の一層のグローバル化と同義語といえるでしょう。
この環境は企業にとって大きなチャレンジをもたらすものとなっています。

とりわけ、アジアを中心とした新興国における国際業務の増加に伴い、このような国際的業務に従事する人材にかかわる税金や社会保険への対応のために、企業の担当者は、自国だけでなく相手国における状況についても理解する必要が発生しています。
企業の国際化に伴って海外勤務者の人数は年々増加しており、今後もこの流れは変わらないものといえます。今回は、このように身近な存在となった海外勤務について、制度的観点からその取扱いを解説してみたいと思います。